けやき会主催特別講演会が開催されました!

投稿日時 2019-05-24 | カテゴリ: お知らせ

令和最初の「第23回けやき会総会」に合わせまして,小林光恵氏を講師にお招きし,「わたしが考える看護の魅力」と題した特別講演を開催いたしました。当日は天気にも恵まれ,41名の方にご参加いただきました。この特別講演に合わせて,図書館では数日前より小林先生の著書を集めた特設コーナーを設けており,講演会当日は,おたんこナース世代の同窓生だけではなく,現役学部生も楽しそうに小林先生のお話を聞いていました。


小林先生は,看護の経験が自身の人生を支えてくれること,看取りの場を共にできること,そして看護職だからこそ相手に委ねていただけることがある,という3点を魅力に挙げ,初めて受け持った患者さんのエピソードから,看護師による美容ケアに至るまで,ユーモアと情熱に溢れたお話を,楽しい雰囲気の中,90分に渡りお話下さいました。美容ケアを通じて変化する対象者の様子をお伺いし,看護における美容ケアの意味について,思いをめぐらせる時間となりました。


また先生は,大変気さくな方で,講演時間以外にもたくさんお話をしていただきました。なんと,このキャンパスに来られるのは2回目だそうで,以前南裕子先生と,カフェテリアでご対談されたそうです!先生は,現場に身をおきながら,今も精力的に執筆活動をされておられます。これから新たに連載もはじまるようですので,大変楽しみにしております♪




また,講演会終了後の交流会では,新たな職場で思い悩む卒業生が,教員に悩みを打ち明ける場面もありました。先生方はいつも敷居を低くし,待ってくださっています。もやっとしたことがある方もない方も,気軽に母校に足を運んでくださいね。


 それでは,令和の時代も,兵庫県立大学同窓会けやき会を,どうぞ宜しくお願い申し上げます








兵庫県立大学同窓会にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.keyaki-kai.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.keyaki-kai.com/modules/uhinfo/index.php?page=article&storyid=19